<< ロマンチック街道&スイス2大名峰 | main | りきさんの誕生日♪ >>

ロマンチック街道&スイス2大名峰

ジジババが帰国して1週間が経ちました 飛行機

帰国後のジジババは...と言いますと おうち

10日間の旅行中 バス
ほとんど毎日、早朝8時出発 プシュー ホテル到着夜10時 プシュー

連日 ワッ! 移動 プシュー 移動 プシュー の強行スケジュール 便箋
‘時差ぼけ’と‘旅疲れ’が重なって‘フラフラモード’全開です 汗汗


ヨーロッパ旅行気分を味わうつもりのこの企画 ひらめき

σ( ̄∇ ̄;)わたくし・・・
勉強不足のため、ジジババの写真を見てもどれが何山(なにやま) おや?

チンプン ☆!☆?☆ (☆_◎) ☆!☆?☆ カンプン

山の景色のため 日の出 どれも同じに見えて...
ジジがいったいどちらの方角を向いて撮影しているのか おや?
それすらよく分からないので... 汗
スイスの山々の写真や地図、いろいろなサイトを見て...
スイスのこと 便箋 随分たくさん調べました ペン
もうスイスには行かなくてもイイくらい学びました (T▽T)アハッ!

では本日も...
ジジババの写真と共に、ヨーロッパ旅行気分を味わってみましょう 嬉しい

皆さんも...どうぞ down ご覧ください 見る


【 ス イ ス 編 】
  
   【 ゴルナーグラート展望台にてマッターホルンを望む 】

マッターホルン(Matterhorn)とは...
ヨーロッパアルプスの山で標高4478m
スイスとイタリアの国境に位置します。
山のスイス側にはツェルマットの街が、
イタリア側にはBreuil-Cervinia の街があります。

マッターホルンという名称は...
ドイツ語の牧草地を表すmattと、山頂を表すhornに由来しています。

アイガー、グランド・ジョラス、マッターホルンを「三大北壁」と言います。

ちなみに ‘マッターホルン’ は...
イタリア語では ‘チェルヴィーノ’ フランス語では ‘モン・セルヴァン’
と呼ばれています。
(伊: Cervino チェルヴィーノ 仏: Mont Cervin モン・セルヴァン)

マッターホルンには、東西南北それぞれに4つの斜面があり、
北斜面と南斜面は、頂上へ向かう短い東西の尾根を形成しています。
これらの斜面は険しく切り立っており、氷雪がわずかに残るのみです。
雪は雪崩を起こして滑り落ち、斜面の下側の氷河に堆積します。
山の北東側にある‘ヘルンリ尾根’が一般的な登山路です。


 
この青い空と雄大なマッターホルンの眺め 青い旗

息を呑むような素晴らしさですねぇ〜 イケテル
これまたジジさま よく撮れてますよぉ〜 チョキ
上手上手〜 拍手

結晶 この写真は...
    CANON IXY DIGITAL50 でジジが撮影しています カメラ

  
           【 氷河特急にてツェルマットヘ 】

氷河特急とは...
世界的な温泉リゾートで有名な‘サンモリッツ’とマッターホルンの麓町
‘ツェルマット’とを結ぶ「世界一遅い特急列車」です。
険しい山岳地帯を平均時速30kmほどで走ります。
車窓一面に広がるアルプスの雄大で美しいパノラマを心ゆくまで
堪能出来ます。

もう少し詳しく解説すると、この氷河特急は...
スイスを代表する山岳リゾートを結ぶ伝統的な横断ルートで、
7つの谷、291の橋、91のトンネルを抜けて約8時間走ります。

アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷など...
目が離せないほどの絶景が次から次へと現れます。

2006年にはメインルートであるサンモリッツ=ツェルマット間に
新型車両が導入され、エアコン完備の車内、テーブル付きの広い座席、
日本語を含む6カ国語で説明が聞けるヘッドフォンなど、
ワンランク上の快適さを追求しています。


  
             【 夢の氷河特急1等車 】

今回、ジジババの申し込んだツアーは...
パノラマ車両が自慢の憧れの氷河特急1等車に乗車でした でんしゃ

乗り心地、車窓の眺め共に最高だったようですが...

  
         【 氷河特急1等車にて豪華ランチ? 】

コレ up が氷河特急1等車内でいただいたランチだそうです 食事

ジジババ曰く、このランチボックス おにぎり
箱の中に遠くから投げ入れたような状態だったらしい 汗

内容は...
パン ← 固かったけどコレが1番食べれたとか パン
オレンジジュース ← コレも普通に飲めたらしい ラテ
青りんご ← 固いし、酸っぱいし、食べれなかった 青りんご
中華菓子 ← 中央のパイみたいなの プシュー 不味い プシュー
ビーフジャーキー ← ワインのお供に...まぁGood イケテル
チーズ ← コレもまぁ普通に食べれたみたい 星
ピーナッツ ← ワインを飲んでるジジにはイイけど...たらーっ
ワイン ← ジジは美味しく飲んだようです ビール

「コレがランチって言えますか おや? 」 的な内容ですよね ワッ!

1等車の隣は食堂車だったそうで...
外人さんたちは美味しいランチを食べに行ってたらしいです ディナー

ツアーだと全員分の食堂車の座席確保など難しいのでしょうか おや?
それともコスト面の問題なのでしょうか おや?

せっかく遥々スイスまで行って氷河特急に乗ったのだから...
食堂車でお食事させてあげたかったですぅ〜 ポロリ

  
             【 氷河特急・車窓より 】

ハイジが出て来そうな山あいの景色 きのこオレンジ

  
             【 氷河特急・車窓より 】

のどかですねぇ〜線路脇でウシさんが寛いでいます きのこグリーン

  
             【 氷河特急・車窓より 】

乗車中の氷河特急 きのこレッド


注) ジジババのスイス旅行記ですが...
   なかなか捗らないため途中ですがUPさせていただきます。

   続きは...
   Hawaii帰国後にゆっくりUPさせていただきます。
   まだまだ素敵なスイスの写真がありますので、
   後日、じっくりと解説付きで書かせていただきます
ペン



posted by: むすむす | Travel | 20:20 | comments(0) | - |
コメント