<< プチバイト☆彡 | main | {{ (>_<) }} さぶっ >>

東慶寺

結晶 この記事は...日付をさかのぼって書いております。
                              (更新日:2/22)


今日は‘北鎌倉’の‘東慶寺’に梅の花を観に行って来ました でんしゃ

  
                  ‘東慶寺’ URL

臨済宗円覚寺派。
開山は北条時宗の妻・覚山志道尼、開基は息子である貞時。
1285年(弘安8年)に創建。

かつては尼寺として栄え、「駆け込み寺」「縁切り寺」として名高い。
3年修行すれば離縁できる「縁切寺法」で多くの女性を救済してきた。


  
            ‘みかいこう(八重梅)’

  
山門をくぐって直ぐ右側に咲く‘紅梅’です おはな

‘東慶寺’では...
1年を通して四季折々のたくさんの花々を鑑賞することが出来ます ひらめき

私達は、今まで数え切れないほど鎌倉を訪れていますが...
‘東慶寺’に足を向けたのは今回が初めてです。

なぜならば、‘東慶寺’は「縁切り寺」として有名なため...
2人の縁が切れては「大変」 プシュー と近づかないよう避けてきました 汗

2人とも...特に私(むすむす)は...
迷信を担いで背負って歩いているような‘人’なので...たらーっ
「縁切り寺」などと聞いたら怖くて近づけませんでした 汗汗汗

が、今回 ワッ! 思いきって訪れてみて...
至るところ綺麗な花々で満たされた‘東慶寺’に感激しました ポッ

もっと早く、避けてないで来るべきだったと後悔しました ポロリ

ちなみに...
私達夫婦は、‘銭洗い弁天さま’にも1度も行ったことがありません パー

理由は...
弁天さまは女の神様なので、仲良く一緒にお参りすると...
「やきもち」を焼いて2人を引き離す...と聞いたからです 汗

引き離されては「大変」 プシュー
と、これまた迷信担ぎの‘むすむす’は...遠ざけています たらーっ
コレは...未だに...遠ざけっ放しです プシュー

だからウチは...お金が貯まらないのかもぉ〜 お金 お金 お金


余談はこのくらいにして...
以下 down は...‘東慶寺’に咲いていた花々の写真です カメラ

  
                 ‘みちしるべ’

  
      ‘一重緑萼(緑萼梅/りょくがくばい)’


 萼(がく)が緑色をしていることからこの名が付いた。
   白い花びらの背後に緑色の萼を映し出すのは...
   プロカメラマンでも至難の業 おや?
   梅の花の写真を極めていくと...
   ‘緑萼梅’に行き着くと言われるほど人気の高い品種だそうです。

  
                 ‘しだれ梅’

  
               ‘紅千鳥(紅梅)’

  
               ‘万作(まんさく)’

  
                ‘木瓜(ぼけ)’

  
                  ‘福寿草’

  
                   ‘水仙’



  
               ‘八重咲き水仙’

  
              ‘ペーパーホワイト’

  
              ‘紫陽花のつぼみ’

  
この‘大仏さま’の右後方にある畑のような場所は...
初夏(6月中旬)になると見事な ‘花菖蒲’ で埋め尽くされるそうです イケテル

これはもう ワッ! 定期的に‘東慶寺’を訪れるしかないですねぇ〜 GO!


結晶 写真はすべて...OLYMPUS「E‐330」
  ZUIKO DIGITAL ED 14-54mm F2.8-3.5 で撮影しました。

撮影者 : ‘むすむす’ ですぅ〜 パクッ

ひらめき なお、‘おとうちゃん’がマニュアルカメラで撮影した画像は...
   後日ゆっくり公開させていただきます チョキ

  (現在、フィルムスキャナーで読み込み中 星

注) 梅の花の名前は、私が図鑑で調べました。
   ‘東慶寺’さんに表記されていたわけではありません。
   間違っている可能性もあります 汗
   ご了承ください。(*- -)(*_ _)ペコリ


posted by: むすむす | E-330 | 19:19 | comments(0) | - |
コメント