<< <ロリポブログ・メンテ> | main | 得した気分♪ >>

FLIGHTPLAN

今夜は、昨年1月に日本でも劇場公開され...
私も ワーナー・マイカル・シネマズ に公開初日に観に行った URL

『 FRIGHTPLAN 』STAR 星 CHANNEL で観ました 映画

STAR 星 CHANNEL  URL

  
     < フライトプラン (FLIGHTPLAN ) >

――高度1万メートルの《密室》は今、史上最悪の《戦場》と化した――

  
監督 : ロベルト・シュヴェンケ (ROBERT SCHWENTKE)
主演 : ジョディ・フォスター (JODIE FOSTER)
     ピーター・サースガード (PETER SARSGAARD)
     ショーン・ビーン (SEAN BEAN)
制作 : 2005 ・ 米
本編時間 : 100分
ジャンル : 洋画 / サスペンス


霧 解説 霧

飛行中の最新鋭ジャンボ旅客機で忽然と姿を消した娘を取り戻すため、
全乗員乗客を相手にたった一人で真相解明に挑む母親の死闘を描いた
パニック・スリラー。

監督は 『 タトゥー 』 の ロベルト・シュヴェンケ。
出演は 『 パニック・ルーム 』 の ジョディ・フォスター
     『 ニュースの天才 』 の ピーター・サースガード
     『 アイランド 』 の ショーン・ビーン。

  
飛行機 ストーリー 飛行機

突然の夫の事故死により深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
彼女は夫の遺体を引き取り、6歳の娘ジュリアと共にベルリンからNY.
への帰国途上にあった。

ところが...2人が乗ったはずの最新鋭ジャンボ旅客機 飛行機
その機内で愛娘ジュリアが忽然と姿を消したのだ。
最愛の娘を必死に捜索するカイル...
だが、乗務員にも乗客にもジュリアを見たと言う者は1人もいなかった。
それだけではない。
ジュリアの痕跡は完全に消し去られ、荷物や航空券はおろか...
搭乗記録すら存在しないのだ ワッ!

愛する娘が何者かによって巧妙に連れ去られたと信じるカイルは、
すべての乗員乗客を巻き込んで大捜索を開始する。
しかし...娘の姿はどこにもなかった...
そんなカイルに驚くべき知らせが届く。
実はジュリアは夫と一緒に事故死していたというのだ...

いったいジュリアはどこに消えてしまったのか おや?

ジュリアの搭乗は...カイルの妄想に過ぎなかったのか おや?

飛行中の機内という密室の中で...何が起きたのか おや?

彼女の夫の死とは...いったい... おや?

  
1年前に映画館で観た時とは...
ひと味違った感覚で、異なる視点から観ることが出来ました ニコニコ

いろいろと疑問に思っていたことも解決したりして...
同じ映画を少し時間を置いて繰り返し観るのも面白いですね イケテル

内容を知っていて観ると...いろいろ細部に気が回って...
特にカイルの表情の移り変わりがとてもよく見て取れました チョキ

やはり...ジョディ・フォスターは素晴らしい女優さんだなぁ〜
と改めて実感しました パクッ
 
以前に書いた 『 フライトプラン 』 の記事は こちら です URL


posted by: むすむす | Movie | 01:11 | comments(2) | - |
コメント
 
2007/02/15 8:59 PM
Posted by: DABOHAZE
こんばんは。

この映画、私らも見ました。

一点、腑に落ちなかったというか、納得できなかった
というか・・・

疑われていた、イスラム(アラブ)系の人たちのことです。

最後まで半端というか、よくわからない設定であう。
2007/02/15 10:41 PM
Posted by: むすむす
DABOさん☆彡

( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v オヒサオヒサですぅ〜♪

あっ!私もソレ!思いました。
最後にあのアラブ人が...
空港でカイルのカバンを拾って手渡してくれます。
が、彼女はお礼も疑ったことへのお詫びも言わない!

あれはちょっと失礼過ぎるんじゃないか!
せめて「ごめんなさい」とか「ありがとう」のひと言があっても
良かったんじゃないかって...思いました。

あれじゃ!疑われ損!ですよねぇ〜┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜