古宮・韓国ソウル3日目

結晶 この記事は...
「初・韓国ソウル旅行備忘録」として日付をさかのぼって書いております。
(更新日'11/3/8)



韓国ソウル旅行3日目の昼食は、ピビンパの本場・全州に本店を構える有名店。

『 古 宮 (コグン) 』 を訪れました。

古宮の外観
『 古 宮 の 外 観 』

住所 : 中区忠武路2街12−14
営業時間 : 11:00 〜 22:00
定休日 : 旧正月

明洞駅から徒歩3分という好立地 きらきら
とても賑やかな通り沿いにあるので見つけやすい ひらめき

ツアーの昼食に利用されているお店のようで、
店内には、添乗員同行 日の丸 の日本人観光客の団体さんが居ました。

また、個人旅行の方も何組もいらっしゃったので、
いろいろなガイドブック 本 に出ているメジャーなお店のようです。

もちろん、地元の方々やサラリーマン風の方も多く、
ランチタイム ランチ ということもあり、店内はとても賑わっていました=3


古)テーブルの上
『 テーブルいっぱいの付け合わせの数々 』

全州伝統ピビンパと石焼きピビンパを単品で1つずつ注文したのですが、
ダダダダッ。。。と付け合わせが運ばれてきて、
あっという間にテーブルの上がいっぱいになりました 拍手


古)揚げ餅入りサラダ
『 揚 げ 餅 入 り サ ラ ダ 』

甘めのさっぱりノンオイルドレッシングがかかったサラダ サラダ

揚げ餅が入っているので、適度に油分があり美味しかったです ♪


古)サツマイモの天ぷら
『 サ ツ マ イ モ の 天 ぷ ら 』

私は子供の頃から、サツマイモの天ぷらが大好き 顔
なので、コレは嬉しかった ♪

甘みのあるサツマイモとサクサクした衣が、ホント美味しかったです 手

おとうちゃん。。。1枚くらい食べたかな !?

私ひとりで...ほぼ完食しました むっつりえへ


古)フェ
『 イ カ フェ 』

キムチ味のイカの塩辛イカ

あまり辛すぎず、塩味も控えめで、箸休めにちょうどイイ1品キラキラ


古)キムチ
『 キ ム チ 』

本場・韓国では、酸味の強いキムチが好まれると聞きましたが、
これは、日本でよく食べられているようなオーソドックスなさっぱり味でした po


古)白菜の酢漬け
『 白 菜 の 酢 漬 け 』

この白菜の甘酢漬けは最高 手

おかわりしたくなるくらい...酢漬け好きの私たちには好評でした 矢印


古)全州伝統ピビンパ
古)もやしスープ(全州用)
『 全州伝統ピビンパ&もやしスープ 』

全州(チョンジュ)式伝統ピビンパとは、
牛骨スープのかかったご飯に、茹でたもやし、ユッケ、ナムル、木の実など...
数種類の具材を混ぜ合わせて食べる‘混ぜご飯’のことを言います。


辛味噌を、いったん他の器に移動させ、
調節しながら入れれば良かったのですが...
一気に全部まぜまぜしてしまったら、かなり辛かったです 辛い辛い辛い

初日のカンジャンケジャンとイイ勝負でした 炎 VS 炎

このピビンパは、辛いんですけど...
体に良さそうな具材がたくさん入っているので、とてもヘルシーです 手

彩りも鮮やかで素敵でしょ キラキラ

※ 全州伝統ピビンパ 11,000ウォン


古)石焼きピビンパ
古)もやしスープ(石焼き用)
『 石焼きピビンパ&もやしスープ 』

地元の方々は、
石焼きピビンパを注文されている方が多かったので、
おとうちゃんは、石焼きを食べてみました kyu

具材や辛味噌の味が異なるためか、
日本で食べる石焼きビビンバとは似ても似つかぬ味でした バイバイ

やっぱり本場の味には、敵いませんねぇ〜 kyu

こちらもかなり辛かったけど...美味でしたぁ〜 顔文字

※ 石焼きピビンパ 12,000ウォン


古)ディスプレイ
『 ピビンパのディスプレイ 』

私たちが参考にしたガイドブック 本
‘ソウルおいしい店220軒’のコメントにもありましたが、
このお店は、器や盛りつけの美しさ、店員さんの服装はチマチョゴリ...など、
ビジュアルにもとてもこだわっているので、
地元の方が外国人に紹介すると、とても喜ばれる人気のお店なんだそうです ♪

見た目が美しく キラキラ 目の保養になり ねこ
体に優しい具材や野菜が
た〜っぷり入ったヘルシーピビンパ 鍋 のご紹介でした ニコッ



posted by: むすむす | Seoul | 13:00 | comments(0) | - |

又来屋・韓国ソウル2日目

結晶 この記事は...
「初・韓国ソウル旅行備忘録」として日付をさかのぼって書いております。
(更新日'11/3/3)



韓国ソウル旅行2日目の夕食は、1946年創業、60年以上続く高級焼き肉店。

『 又 来 屋 (ウレオク) 』 を訪れました。

又)箸袋
【 Woo Lae Oak 】

住所 : 中区舟橋洞118
営業時間 : 11:30 〜 21:30
定休日 : 月曜日 旧正月

今回、初ソウルに向けて6冊のガイドブックを購入しましたが...
そのすべてに掲載されている超有名焼肉店 ランチ


又)シャンデリア&ステンドグラス
【 シャンデリア&ステンドグラス 】

さすが格式ある高級店 矢印
自動ドアが開き、1歩足を踏み入れると...
正面には豪華なシャンデリア キラキラ とステンドグラス キラキラ

いったいどんなお店なんだろうとワクワクしながら2Fへ案内される キラキラ


又)サラダ
【 サ ラ ダ 】

タマネギと紫キャベツに...
緑色の猫草猫 みたいな細い葉は、なんなのか ・・・
硬めの水菜のようなこの葉...味はあまりナイ...
日本では、見かけないような...食さないような...植物 ・・・

ノンオイルの甘いドレッシングで美味しくいただきました kyu


又)水キムチ
【 水 キ ム チ 】

韓国で水キムチは、一般的によく食べられているようで...
どこのお店でも必ず最初に出てきます。

周囲を観察していると...
地元の方々は、この水キムチをよく飲み干していますダッシュ

最初は、どうやっていつ食べるのか悩みましたが...
食べ慣れると、
あっさり冷製スープって感じで美味しいです ♪

口直しにもなりますね 手


又)キムチ
【 キ ム チ 】

又来屋のキムチは、
浅漬けキムチで酸味が無く、サラダ感覚で楽しめるタイプ ♪

キムチの味は、
お店によって個性があり、1つとして同じ味のモノはナイですね バイバイ


又)ナムル
【 ナ ム ル 】

大根と人参を千切りにして甘酢に漬けたナムル 大根人参

私はいろいろあるナムルの中で、
オーソドックスで甘酢が効いたこのナムルが1番好きです 顔


又)サンチュ
【 サ ン チ ュ 】

日本の焼き肉店でサンチュを注文すると高いですよね 汗

韓国では、サンチュはタダで食べ放題 びっくり
なんて話を耳にしたことがありますが...

さすが韓国 手
噂は本当だったんですねぇ〜ゆう★

こんな鮮度の良いサンチュ葉 を、
「おかわりぃ〜ハイ」なんて手を挙げなくとも
残り数枚になったのを見計らって、
ドサッ ドサッ とお皿にドンドン追加してくれます 顔文字

韓国 韓国 料理店のこういったサービスには頭が下がりますね 汗

なんで日本には、こういうサービスが無いんだろう...?


又)テーブルの上
【 テーブルの上の様子 】

付け合わせの品々や飲み物など出揃いました ゆう★

鉄板も良い感じに温まってきて... 温泉
いよいよメインの登場です ゆう★

又)プルコギ
【 ウレオク名物・プルコギ 】

甘めのタレに漬け込んだ牛肉は、
口に入れると、とろけてしまうような柔らかさちゅん

キムチやナムル、甘味噌などと一緒にサンチュで包んで食べると...
ハァ〜〜幸せ〜〜〜 拍手

※ プルコギ(150グラム) 27,000ウォン


又)水冷麺
【 平 壌 式 冷 麺 】

創業以来60年以上、変わらぬ冷麺の味を守り続けている又来屋。

冷麺の麺は、蕎麦とサツマイモのデンプンを7対3の割合で配合。
そのため、とてもやわらかく切れやすい麺に仕上がっている。

冷麺好きの上級者に大変好まれる味。
ソウルでは数少ない本格平壌式冷麺が食べられる貴重なお店の1つ。

以上、ソウルおいしい店220軒より抜粋



確かに...
各ガイドブックで「冷麺が食べたいならココひらめき 」と絶賛されるだけあって、
麺ののど越しも良く、スープの味にもまとまりがあって、
すべてにおいてレベルの高さを感じました 手

今回3箇所で冷麺をいただきましたが、
おとうちゃんは、ココ又来屋の冷麺が1番美味しかったそうです キラキラ

私的には...
最終日に食べた冷麺(近日UP ひらめき)にハマってしまい、
次回も絶対食べに行きたいちゅん と思うほど美味しかったので、
そちらを1番にさせていただきます ちゅん

※ 平壌式冷麺 9,500ウォン


又)ピビン冷麺
【 ピ ビ ン 冷 麺 】

甘辛いタレに絡めていただくピビン麺もまたウレオク名物の1つ !!

辛すぎず、奥深い味わいのピビン麺 ラーメン
せっかく訪れた際には、注文して損はナイ価値ある1品です ゆう★

※ ピビン冷麺 10,000ウォン


又)店内の様子
【 1F・店内の様子 】

こんなにガイドブックに出てるお店だから、
日本人観光客がたくさん居るのかなぁ〜と思いきや=3
日本人は、私たち以外、1組も居ませんでしたバイバイ

日曜日と言うこともあり、
多くの地元の家族連れが楽しそうに食卓を囲んでいました ちゅん


又来屋の外観
【 又 来 屋 の 外 観 】

お店の外には、
ガードマンが居て高級車が所狭しと停められていました 車

ちなみに...
今夜の夕食代は、トータル135,000ウォンでした。
※ 飲み物はコーラコーラ のみ (アルコールは飲んでません。)
※ プルコギの他に写真はありませんが、普通のカルビ焼き肉も食べました。

日本円で約10,000円お金
カード払いで後日引き落とされましたが、レートは1,000ウォン=74円でした。

一般的な韓国料理店と比較すると、やはり少し値は張りますが...
金額相応の味とサービスを提供してくれる、価値あるお店だと思います 手

お腹がいっぱいになって外に出ると21時少し前...
地下鉄に乗って眠らない街、東大門に向かったのでした電車



posted by: むすむす | Seoul | 19:00 | comments(2) | - |

干し鱈のスープ・韓国ソウル2日目

結晶 この記事は...
「初・韓国ソウル旅行備忘録」として日付をさかのぼって書いております。
(更新日'11/3/2)



韓国ソウル旅行2日目の朝食兼昼食は、1968年創業のプゴクッ専門店。

『 ムギョドンプゴクッチプ 』 を訪れました。

※ 「プゴクッ」とは、干し鱈のスープのこと
※ 「プゴクッ」とか「プゴクク」と発音するそうです。



干し鱈)看板
【 ムギョドンプゴクッチプ 】

1968年から営業を続けているプゴクッ専門店。
冷凍ではないスケソウダラを干して乾燥させた香ばしいプゴクッを作っている。

メニューは、プゴクッのみ。
席に着くとオーダーなしで料理が運ばれてくる。

このスープの味に惚れ込んだ客がランチタイムともなると長い行列をなす。
朝から夕方まで多くの客が引きも切らず訪れる。

以上、ソウルおいしい店220軒より抜粋



干し鱈)外観
【 ムギョドンプゴクッチプの外観 】

住所 : 中区茶洞173
営業時間 : 7:00 〜 20:00 (週末、祝日は17:00まで!)
定休日 : 旧正月

半間ほどの非常に狭い入り口
ドアを開けると、店内は香ばしい鱈スープの香りでいっぱい スープ


干し鱈)付け合わせ
【 ご飯と付け合わせのキムチなど 】

席に着くと...
ご飯と水キムチ、ごま油とネギで和えたアミの塩辛(ご飯のおかず)が登場 ちゅん

水キムチは、甘めの冷たいスープが口直しにGood 手
ごま油とネギで和えたアミの塩辛は、
ご飯が何杯でも食べれちゃうくらい食欲をそそります 手

テーブルにハメ込まれた銀色の容器の中に、3種類のキムチが入っています。
それとは別に小さな丸い蓋付きの容器には、アミの塩辛が入っています。

席に着くと、水と一緒に白いお皿を1枚持ってきてくれるので、
それに食べたいだけキムチを盛りつけ食べます 顔

テーブルに用意されたアミの塩辛は、スープに入れて楽しみます ♪


干し鱈のスープ
【 名物プゴクッ(干し鱈のスープ) 】

来ました 顔文字 コレ↑が、
1度食べたら忘れられない味と言われている名物‘干し鱈のスープ’です ランチ

柔らかく煮込んだ干し鱈と豆腐、溶き卵、ネギが入っています。
とても優しい味 ちゅん

朝ご飯に最適な1品です kyu


干し鱈)テーブルの上
【 テーブルの上の様子 】

しかも、このお店 ひらめき

メニューは「プゴクッ」6,000ウォン
1種類のみ びっくり
日本円にして...約450円(※1000ウォン=74円で計算!)

そしてなんと びっくり
こんなに安いにもかかわらず、
このテーブルの上に乗っているモノすべてが食べ放題なんです びっくり

スゴイでしょ びっくり
キムチとかだけじゃないんですよ びっくり

メインのスープも飲み放題ですよぉ ゆう★


干し鱈)店内
【 店 内 の 様 子 】

おおいそがしの店内 汗汗汗

お客さんは荷物を置くスペースも無ければ、
コートを脱ぐことも出来ず、ひしめき合って相席なのですが...

もう美味しいからそんなことは、まったく気にならない ぴのこ:)ぴのこ:)ぴのこ:)

味で勝負のプゴクッ専門店でした 手

次回のソウル韓国 旅行でも、
滞在中に絶対1度は訪れたいお店です ちゅん



posted by: むすむす | Seoul | 11:00 | comments(0) | - |

Nソウルタワー・韓国ソウル1日目

結晶 この記事は...
「初・韓国ソウル旅行備忘録」として日付をさかのぼって書いております。
(更新日'11/3/2)



夕食後、忠武路から明洞までのんびり歩くこと20分...
Nソウルタワーが見えてきました タワー

見えてからが...遠いぃ〜 汗
さらに、ひたすら上ること約20分 汗
やっとタワーの下までやって来ました ふう


Nソウルタワー
【 N ソ ウ ル タ ワ ー 】

南山の頂上付近にあるため、
前日に降った雪がかなり積もっていました 雪

冬の韓国はホント=3 寒いですねぇ〜 寒い


正式名称 : YTNソウルタワー
所在地 : 竜山区竜山洞2街山1−3
タワーの高さ : 236.7m
海抜 : 479.7m

Nソウルタワーは、
大韓民国ソウル特別市龍山区の南山公園内、頂上付近にある。
ソウル市内の各所から見ることができ、夜にはライトアップされた姿が浮かび上がる。
テレビ・FMラジオ送信などを目的とした総合電波塔として建設されたが、
展望台から市内を一望できるため観光地としても人気がある。

アクセスは南山の麓と山頂を結ぶロープウェイである南山ケーブルカーを用いる。

ニュース専門テレビ局YTNが所有。
「南山タワー」とも呼ばれるが、これは公式名称ではない。

以上、ウィキペディアより抜粋



Nソウルタワーからの夜景
【 Nソウルタワー展望台からの夜景 】

クリスマス クリスマス クリスマス 前の土曜日と言うこともあり、
大勢の地元の方々で賑わう展望台 クリスマス

展望台に上がるためのエレベーターは待ち時間30分以上 ゆう★
また、展望台から降りるときも同様に長い行列が出来ていて、
ひさしぶりに長い行列に並んだなぁ〜 ・・・
って感じでした 笑


N)オブジェ
【 Nソウルタワーのオブジェ 】

キラキラ きらきら 輝くオブジェが綺麗でした ぽっ



posted by: むすむす | Seoul | 22:00 | comments(0) | - |

珍古介・韓国ソウル1日目

結晶 この記事は...
「初・韓国ソウル旅行備忘録」として日付をさかのぼって書いております。
(更新日'11/3/1)



韓国ソウル旅行1日目の夕食は、創業47年(1963年創業)を誇る老舗の韓国料理店。

『 珍 古 介 (チ ン コ ゲ) 』 を訪れました。

珍古介外観
【 珍 古 介 の 外 観 】

住所 : 中区忠武路3街30−16
営業時間 : 11:00 〜 22:00
定休日 : 第1.3日曜日、旧正月

オススメは、
テンジャンチゲ(今回、食べませんでした!)・プルコギ・ケジャン・ポッサムキムチ・水冷麺...
いつも地元の人たちで賑わう活気ある食堂 ランチ


珍)カンジャンケジャン
【 カ ン ジャ ン ケ ジャ ン 】

今回の目的の1つ1 「蟹 カニ 食べ行こぉ〜 ♪

と言うことで食べた‘カンジャンケジャン’ですが...メチャメチャ辛かった 辛い

とてもコクのあるワタリ蟹と非常に深みのあるケジャンソースは絶品 手
なんですが...
とにかく辛く炎て辛く炎て口の中がマヒしてしまいました 辛い

辛いのが好きな人には、かなりオススメの1品 グッド


珍)プルコギ
【 プ ル コ ギ 】

韓国料理の定番 ‘プルコギ’

甘めのタレに漬け込んだ柔らかい牛肉は、
マヒした口の中辛い をリセットしてくれました 笑

プルコギとキムチと甘辛味噌をサンチュで包んで食べる 顔
コレぞ韓国料理の醍醐味!! おいしかったぁ〜 ♪


珍)ポッサムキムチ
【 ポ ッ サ ム キ ム チ 】

コレ↑ は、お店の外に貼ってあった写真を撮影したモノ カメラ

テーブルに運ばれてきた‘ポッサムキムチ’は、写真を撮る間もなく=3
店員さんによって、あっという間に切り刻まれてしまいました汗

韓国料理店の方々は、とにかくハサミ はさみ をよく使う

蟹、牛肉、丸ごと鶏1羽(骨ごとハサミはさみでチョキチョキ=3 )、キムチ、冷麺...
どのお店も良く切れるハサミはさみを持っている 笑

この‘ポッサムキムチ’は、地元の方々も絶賛 手
と言うだけあって、程良い酸味と辛みでお箸が止まらなくなる一品 手

2人なのに直径20センチ以上ある大きなポッサムキムチを1つ
ドーーンとテーブルに置き、チョキチョキはさみ してくれた びっくり

その豪快さに驚きつつ、食べきれないほどの美味しいキムチに大満足 顔

キムチ好きの方は珍古介を訪れた際、絶対に注文して損はナイですよ 手


珍)テーブルの上
【 テ ー ブ ル の 上 】

サラダやナムル、水キムチ(ムルキムチ)、サンチュなど
サービスで出てくるサイドメニューも充実 ゆう★

ちなみに...
今回はプルコギを注文したので、ポッサムキムチは付いてきました ひらめき


珍)冷麺
【 水 冷 麺(ムルネンミョン) 】

今回、いろいろなお店で水冷麺を食べました ラーメン

冷麺の麺は、大きく分けて2種類あります ペン
そば粉を用いた平壌式
ジャガイモなどのデンプン粉を用いた咸興式

その両方の麺が食べたくて、今回、あちこち行ってみましたが...
麺の違いと言うよりは、お店独自のスープの味に惹かれました ハート

また、本場韓国韓国 で冷麺を食べると、
日本のソレは冷麺ではナイ汗 と気付かされます ひらめき

どのお店も、それぞれ麺やスープに個性があり、とても美味しかったです 手

よく冷麺はゴムみたいで美味しくないエクステンション
なんて耳にしますが...
韓国で食べた冷麺は、どれもホント細くて素麺のようです。
お店によっては、素麺よりも細いところもありました。
なので、ゴムみたいでかみ切れないような麺には、お目にかかりませんでした 手


珍古介店内
【 店 内 の 様 子 】

私たちが訪れた時間帯は、
土曜日と言うこともあり地元のお客さんで大変混雑していましたが、
帰り際、この写真を撮影した時には、ひと段落した様子でした=3

写真でも分かるように、
とても庶民的な町の食堂といった感じのアットホームなお店です家


珍古介クリスマス仕様
【 ク リ ス マ ス クリスマス な... 】

あと数日で クリスマス クリスマス クリスマス だったので、
珍古介さんでもクリスマスツリーが飾られていました。

街のあちこちでクリスマスイルミネーションが輝いて綺麗でした クリスマス





posted by: むすむす | Seoul | 19:00 | comments(2) | - |

初・韓国ソウル旅行

結晶 この記事は...
「初・韓国ソウル旅行備忘録」として日付をさかのぼって書いております。
(更新日'11/3/1)



2010/12/18〜21の3泊4日 カレンダー

羽田空港から約2時間半 時計
大韓航空飛行機 でサクサクッと韓国ソウル韓国 に行って来ました。


【 日 程 】

【1日目】

羽田空港発 12:20 → KE-2708便 → 金浦空港着 14:40

→ 混乗車にてホテル(18:00)へ
     
※ 途中、ロッテ免税店立ち寄り

→ 19:00 夕食「珍古介」にて名物‘カンジャンケジャン’

→ 夕食後、忠武路から明洞までぶらり散策 足

→ 22:00 Nソウルタワーにて夜景鑑賞夜景


【2日目】  

11:00 朝食兼昼食「ムギョドンプゴククチプ」にて名物‘干し鱈のスープ’
     
→ 世界遺産観光の予定だったが急遽中止Docomo88

1日中、免税店めぐり 店
     
→ 19:00 夕食「又来屋」にて‘プルコギ’&‘冷麺’他
     
→ 眠らない街・東大門市場散策(深夜1:00頃まで)


【3日目】    

11:00 朝食兼昼食「古宮」にて名物‘全州伝統ピビンパ’
     
→ 本日も観光そっちのけ=3 ロッテ免税店他買い物ツアー クラッカー
     
→ いったんホテルに戻り、帰国に向けパッキング...汗
     
→ 22:00 最後の晩餐「チンオッファハルメ元祖タッカンマリ」にて名物‘タッカンマリ’
     
→ 今宵も眠らない街・東大門市場散策


【4日目】   

11:00 明洞咸興麺屋にて名物‘咸興式冷麺’
     
→ 13:00 ホテルチェックアウト、混乗車にて空港へ
     
※ 途中、インチキ土産モノ屋に連れ込まれる 怒り
     
→ 金浦空港発 16:30 → KE-2709便 → 羽田空港着 18:35 


-------------- おつかれさまでした ニコッ --------------



【 ツアー詳細 】

☆ 旅行会社 : 阪急交通社

☆ 商品名 : e-veryパッケージツアー

☆ ツアー名 : グランドアンバサダーソウル指定 ソウル4日間

※羽田昼発/金浦午後-夕刻発
※空港-ホテル間、送迎あり(混乗車)
※送迎時、現地係員同行
※全行程フリープラン
※全食事ナシ

☆ ツアー代金 : 

基本旅費 ¥49,300
国内空港施設使用料 ¥2,000
海外出入国税 ¥2,570
燃油サーチャージ ¥1,000
-------------------------------
課税分以外合計 ¥52,870
課税分合計 ¥2,000
-------------------------------
2名分合計 ¥109,740






posted by: むすむす | Seoul | 10:10 | comments(0) | - |